雑多的日常観察日記

魚が好きな看護師、”サカナース”のブログです。

【スポンサーリンク】

【音楽】椎名林檎トリビュートアルバム「アダムとイブの林檎」が最高だったのでレビューしたい【感想】

f:id:bmw-aqua:20180606143357j:image

こんにちはびーえむです。

椎名林檎のトリビュートアルバム、とうとう発売されましたね・・・(2週間前)

僕は聞きすぎてレビュー記事を書こうと思ってたのにこれだけ時間が経ってしまいました。

 

全曲万遍なく聴きまくったのですが、はじめに一言で感想を言うなら

 

カバーとかそんな言葉じゃ片付けられない

椎名林檎という原題を基にリスペクトを重ねた新曲たちだった!

 

 

すみません二言だった上によくわからないと思います。

majiでKoiする5秒前、聞くたびに度肝を抜かれました。

全曲紹介したいのですが、想いが溢れたらどうやってどんなきっかけタイミングで手を繋いだらいいのかわからないくらい疲れるので

特に頭撃ち抜かれた曲を紹介していきます。

 

 正しい街:theウラシマ’s


theウラシマ’S - 正しい街 (椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)

開幕一発目サビで草野マサムネの美声が響き渡る。歌う人間でこうまで印象が違うのかとビビッて漏らしそうになりました。

例えるなら今まで僕が抱いてた原曲のイメージは我侭な女が勝手に上京決めて、おめーとは別れるからな。でも寂しい~~~~って感じだったんですよ。

(個人のイメージだから!)

でも草野マサムネが歌うと全然印象が違います。

歌詞はまったく一緒なのに、我侭な女のいじらしさを美しく”代弁”した曲になってます。

歌における”代弁”ってすごい力を秘めてると思いませんか?普段自分の気持ちというか、半ば妄想に近い感情を歌にしてる草野マサムネが女性目線で歌うとここまで映えるのかと、腰が抜けました。

原曲もカバーも美しい歌です。

 

罪と罰:AI


AI - 罪と罰 (椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)

開幕から畳み掛けてくるゴスペル感。コールアンドレスポンスの嵐。

こっちはある程度どうなるか予想出来てたのになぜか聞いた瞬間あ~~~~なるほど~~~そういうことね~~~~~~という感情が溢れました。

僕は元々ヤバい女が自罰的に自分を振り返ってる曲なのかな~という解釈をしてました。

雰囲気としては狭い部屋とか都会の雨に打たれて感傷的になってるヤバイ女です。

AIが歌うとなんかえらい重いこと歌ってるのに、この気持ちをみんなでシェアしようぜ!さあお前も自分を振り返るんだよ!!!と言われてる気分になりました。夜のバーでいきなりフラッシュモブに巻き込まれた感じです。

曲のスケールをものすごい速度で拡げた感じが好きです。サイコ~~~!

 

私立恵比寿中学自由へ道連れ


私立恵比寿中学 - 自由へ道連れ(椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)

今時のアイドルってこんな歌うまいの?って思わされました。

原曲のアップテンポ感を活かしてうまくアイドルソングに仕上がってます

Bメロの裏で鳴ってるクラップハンドとフゥ~!が気持ちいい。思わずサイリウム持って飛び上がりたくなった。これでこそアイドルソング

そしてサビで一気に走り抜けていく感じ最高ですね。

普通にエビ中の他の曲も聴きたくなりました。

正直カバーしてる他のアーティストたちと比べると見劣りしてない?大丈夫?とか思ってた僕が馬鹿でした。サイリウム持って飛ぶので許してください。

 

丸の内サディスティック:宇多田ヒカル小袋成彬


宇多田ヒカル&小袋成彬 - 丸ノ内サディスティック(椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)

カラオケでいきなり丸の内サディスティック歌う女、大体ヤバイ。という説を昔見たことがあります。

宇多田ヒカルがいきなり歌うと違う意味でヤバい。小袋成彬のハイトーンも凄まじいけど、僕やっぱり宇多田ヒカルの出す低音めちゃくちゃ好きなんですよね。2番サビのコーラスが醸し出す色気クソヤバくないですか?

ぬわ~!好き~~!って感情に押しつぶされそうになりました。

最高です。

丸の内サディスティックはUNCHAINのカバーも素晴らしいので必聴ですよ!


UNCHAIN / 丸の内サディスティック

 

藤原さくら:茜さす帰路照らされど・・


藤原さくら – 茜さす帰路照らされど・・(椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)

藤原さくらってsoupくらいしか聞いたことなかったけど、サビ聞いたときに「あら、いいですね」って笑顔になりました。

歌い方のクセなんですかね。すごくこの曲に合ってます(こなみかん)

透明感ばりばりにオトナな1曲となってます。歌詞の意味は未だによくわかってない。

 

幸福論:レキシ


レキシ - 幸福論 (椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)

一番しゅき・・・

学生時代椎名林檎のコピバン組んでたときにやった曲なので、思い出補正ありきで好きです。

レキシって名前だけ知ってて曲は聴いたことなかったんですけど、ここまでキャッチーに歌える人なんですね。サラッと聴けるのでリピート性が鬼高い。気づいたら永遠に再生する現象に陥っています。これカラオケで歌って気持ちよくなるタイプの曲なので配信はよ。

 

まとめ!

ここで紹介してない曲もマジで全部素晴らしいので

まさか!

いないとは!

思いますが!

ぜひ!買って聴いてください!!

YouTubeで聴いて満足してんじゃねーぞ!

 

たっぷり聴いて、感想言い合って楽しくなりましょ~~~~

 

 

それではまたお会いしましょう。